シイナケンジはかく語りき

『西洋料理 シイナケンジ』の店主が語ります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回より引き続きおすすめ商品のご紹介コーナーです。
魚料理の部では、三陸からナメタガレイが入荷、絶好調です。ヘタな鮃なんて目じゃない1・5キロを超える上玉が選り取りみどりです。見た目のイメージとは裏腹に、その厚い皮の下には、きめ細かな白身がはち切れそうに詰まっています。骨ごとぶつ切りにして、いわて短角牛の脂で焼き上げたアツアツを、ぜひお試しください。当店の番頭がぴったりの酒をご用意すること請け合いです。
これ以外にも「イタリアの生ソーセージを焼いてから赤ワインで煮込む」や「昨年ご好評をいただいたモツ煮込みを今年のモードでやりたい」など、私も不惑を前に多いに迷ってブツブツつぶやいていますので、どうぞご期待ください。最近の流行りか、当店でも仕込み状況や新着ワインの情報リークが横行しています。番頭が怪しいので、どうぞそのあたりもご自身でお確かめいただければ、と苦笑いの日々でございます。
スポンサーサイト
ブログをご覧の皆様、最近は朝夕寒いとは言うものの、風が少し暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。今週並びに来週登場予定の品々をご案内するコーナーです。まずは遠くスペインからのスポット参加、「イベリコ豚 豚トロ」です。豚の喉から肩にかけて、まさにマグロのトロのようなミルフィーユ状の脂が入り込む部位があります。焼き肉用語の浸透に伴い、皆様もあるいはご存知かと思いますが、我々の業界で豚トロとかピートロと呼ぶ部分です。マニアックな話になると、国によって部位のわけかたが異なるので、なんとも複雑な議論が起こるのですが、まあとにかく旨いことには変わりません。さて、シイケンではこの魅力的な肉を限定で仕入れました。さすがイベリコ豚、どんぐり育ちだけに脂も美味です。この魅力を最大限お伝えできる一皿が、特別価格で登場します。店主が納税業務でフラフラにつき、23日から仕込みをする予定ですので、水曜日辺りにお尋ねください。
続いては三陸より・・・(つづく)
IMGP1312.jpg














“いわて短角牛 特製ハンバーグ 200g”

シイナケンジと言えば、“短角牛”と、いったお声をいただきながら
短角牛と共に歩んできたこの何年間

ひとつの料理を完成させるために生産者の方と相談し、試行錯誤をくりかえし、
やっとの思いで完成した頃には、
マスターの体がひとまわり大きくなっていて・・・


と、いう訳で昨年末よりお休みしていた “いわて短角牛 特製ハンバーグ”が
バージョンアップして復活いたしました! (お値段すえおき)

より肉肉しいハンバーグ”になりました!
是非!!

尚、バージョンアップにより焼き時間が長くなってしまったため、少しお時間がかかる場合がございます。







IMGP1284.jpg














“チキンバスケット”


マスターが子供の頃から憧れていた“チキンバスケット” 遂に完成です。
岩手県二戸市のブランド鶏 “さいさい鶏” を、やはり岩手県のリンゴのコンポートの
シロップで風味付けしました。

カラッとフライにした衣の中は、肉汁となんとも言えない香りであふれちゃっています。

例によって限定仕込みのため、リンゴシロップがなくなり次第終了します。
お急ぎ下さい!!



2月11日は祝日ですが、夜の部の営業はいたします。どうぞご利用ください。主人
2月初日は、はっきりしない天気ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
西洋料理シイナケンジでは、店主の移り気な性格も勤労意欲と解釈して、今週もいくつか新商品を発売します。まずはちょっと懐かしいタイトルの「チキンバスケット」。ビアホールやパブなんかではお馴染みの名前、昭和の香りがするこの名作を、緊急リリースします。続いて「いわて短角牛ハンバーグ」です。かねてよりご好評をいただいておりましたが、年明けよりバージョンアップの為の販売休止としていました。が、ついに2010年モデルとして発売決定です。それぞれの詳細は次回以降のブログにご期待ください。
なお、余談ですが、今年は通常営業以外にも、様々な形で皆様に楽しんでいただける企画をご用意しています。こちらも随時ご案内いたしますので、併せてご期待ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。