シイナケンジはかく語りき

『西洋料理 シイナケンジ』の店主が語ります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
フランス産ホワイトアスパラガス 入荷。
詳細は店頭にてお問い合わせください。

DSCN0740.jpg
スポンサーサイト
そろそろ春の空気を感じる今日この頃・・・
皆様いかがおすごしでしょうか?

シイケンでは相変わらず世代を超えた曲が流れております・・・
なにやら、マスター また新しいモノを入手したようです。


~お知らせ~

シイケンでイベントを行います!

日時 2月27日(日)  18:00~
場所 西洋料理シイナケンジ
内容 マグナム会
会費 ¥6,300(税込)

マスターが以前お世話になってたイデアルの姉妹店である “La Champagne”
とのコラボレーション企画・・・(まさかの)第2段!!

今回のテーマはマグナム!
もちろんワインはマグナム!お料理も・・・マグナムです!

シイケンのマグナム!
・・・と言うと警戒されてしまう場合があるので、少し補足しますと、

通常営業ではありえない大きさお肉を焼いてみたり・・・する予定です。
マスターはりきってます!

立食になりますが、好きなときに、好きなだけ飲めて食べれる企画です。
興味のある方は是非 お問い合わせください。



お問い合わせ:03-5261-5729 西洋料理シイナケンジ





ブログをご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。あの国生さゆりさんのヒット曲がリメイクされているのを耳にするたびに、歳を重ねてしまった寂しさに呑まずにはいられません。よって、今週はよりワインがすすみそうな商品が並びます。
まずはフランスの脂ののったウズラで作ったリエットでもいかがでしょうか。カリッと焼いた薄切りのバゲットに、どうぞたっぷりと塗って召し上がってみてください。スパークリングワインが甘露になること請け合いです。または「あれ」100%の赤ワインも捨てがたいところです。
最近仲間入りした豚足に押され気味でしたが、定番商品になりつつあるホロホロ鳥のゼリー寄せもスタートにもってこいでしょう。いままで番頭にも言えませんでしたが、パンに挟むと泣けてくる味わいです。白ワイン、ノンストップ。
このあたりで温かいツマミが欲しくなったら、ぜひ再登場マカロニグラタンを是非。週半ばにリリース予定ですが、よりノスタルジックな仕上がりにする予定です。
肉の一皿はやはりいわて短角牛にしくものはなし、真打ちでしょう。カットする度に頬擦りしたくなる赤身の美しさです。以前その美しさを女優さんに例えたら大ヒンシュクでしたので、今回は止めます。で、最後に希少なノレソレ(穴子の稚魚)のスパゲティでもいかがでしょうか。
最近、昔の仲間と偶然連絡がとれました。
僕の店はこんな調子です。
『 ホタルイカ! 』

DSCN0734.jpg

















例年に比べると早いです・・・
世間では、大雪 の心配が
されていますが、シイケンは春の気配?

このホタルイカがどうなるかは・・・わかりません。
マスターに直接聞いてみて下さい。私は理解不能です・・・(番頭)






根室 ホタテ貝柱のグラタン。六食限定商品です。
ブログをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか。お風邪など召さぬよう、どうぞご自愛ください。
さて、先週は突然の休業をいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。ご来店、お問い合わせをいただいたにもかかわらず、閉まっていた!電話がつうじなかった!という状況だった皆様、心よりお詫び申し上げます。大変失礼いたしました。今週よりまた変わらず営業しておりますので、どうぞご利用ください。
前回のブログにてご案内いたしております「高原豚足とフォアグラのテリーヌ」をはじめ、相変わらず好調な短角牛、縁側プリプリの青森ナメタガレイなどを取り揃えて、皆様のご来店をお待ちしています。
なお病み上がりにつき、「節分だよ、高木ブーコスプレまつり」は中止とさせていただきました。カツラやグリーンのスパッツをすでにお求めになってしまったお客様、誠に恐れ入りますがご自宅でご使用ください。
今後はまた新作リリース情報を頻繁にご案内させていただく予定です。どうぞご期待ください。 主人
2月に入りました。
風やら風邪やらが流行っている今日この頃・・・みなさま元気にお過ごしでしょうか?

シイケンは流行りに軽くのりつつヒッソリと営業しております。


やっとデビューとなったモノ・・・こちら!

『 高原豚足とフォアグラのテリーヌ 』

DSCN0723.jpg















シイケン東北シリーズ、リエットなどでおなじみの南部高原豚の豚足を、
香味野菜と高原豚のダシ汁でゆっくり火を入れ、
フォアグラ、レンズ豆、ほぐした豚足、ハーブと共に豚足のコラーゲンだけで固めました。

なぜ、レンズ豆かというと・・・

“ 節分が近いから!”

だそうです・・・。( 詳しくはマスターへお尋ねください。)
節分気分でお試し下さい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。