シイナケンジはかく語りき

『西洋料理 シイナケンジ』の店主が語ります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

皆様お元気でお過ごしでしょうか。
朝晩すっかり涼しくなり、秋の色合いが濃くなってきましたね。
食材も豊富な種類が見受けられる時期ですが、最近は厚揚げの煮物や、がんもどきの煮物しか見ていない気がします・・・
さて、前回のブログで申し上げたように、先月、まだ訪ねていない東北のあるところに行って参りました。
福島県会津若松です。今回は台風の接近する中の、足かけ3日の予定でしたので、食材探し云々よりも先ずは土地にご挨拶!の心境でしたが、そこは前厄の私ならでは、なかなか一筋縄とは参りませんでした・・・
初日。夕方まで実家にて勤務。そのまま東北自動車道を北上。那須塩原の辺りから雨がつよくなるも無事に会津若松市内に到着。
とりあえずは喜多方ラーメンを目指し喜多方市内へ。ほとんどの店が営業を終えていましたが、開いていた店に飛び込みラーメンを堪能・・・喉が痛い?
二日目。発熱。
日中を棒に降る。夕方やっと動き出し車でうろつくも、山のなかは濃霧。危険を感じて市内に戻り、知人の薦める居酒屋へ。今回の、実はメインイベントである馬肉を食べて感動。早速仕入れルートを紹介してもらい、地酒の「会津娘」に一目惚れする。
その後、本物の会津娘をもとめて街に。が、夜の早い地方都市のこと、おとなしく撤収。
三日目。朝から豪雨。台風が上陸した模様。高速道路が走れるうちにと、早々東京へと向かう。ワイパーが役に立たない激しい雨に興奮し、思わず、1989年のF1GP最終戦 オーストラリアにおけるアイルトン セナの追突事故が頭をよぎり、サービスエリアに避難。
状況が悪くなる一方なので、あきらめて慎重に運転するも、途中三回、心臓が口から出そうな思いを・・・
ま、初回はこんな感じでよしとして、大変興味深い土地と痛感いたしました。
店をやめても東北贔屓はかわらず、いまなぜ馬肉?はおいおいこのブログで、と考えています。写真は今回唯一ピンぼけしなかった、会津若松市内の消防署です・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。