シイナケンジはかく語りき

『西洋料理 シイナケンジ』の店主が語ります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ブログをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか。三寒四温とはいいますが、これだけ寒暖の差があると調子が狂ってしまいますね。そのせいか、すっかりブログの更新を忘れていました・・・。
ここから先は、ケータイを股間にはさんでブラインドタッチで・・・という訳じゃありませんが、思いつくまま来週のおすすめ商品をご案内させていただきます。
早くも人気者の仲間になりつつある「肉にくしいテリーヌ」、絶好調です。彩りにフォアグラをぶちこんだ、リッチな味わいですが、主体となる豚肉をリニューアルしたせいか思いの外すっきりした後味に仕上がりました。件の豚肉に関しては別の機会にお伝えする予定ですが、かなり期待しています。
来週の短角牛は、シイケン初登場、腕の肉です。肩に近い柔らかな部位ではありません。固いのではなく、噛みしめていただきたい肉質です。従来のステーキもご用意いたしますが、マニアなお客様は是非この肉を使った新商品をお試しください。火曜日からデビュー予定です。
まだまだ沢山ありますが、とかく天候に左右される食材につき、また、今度は忘れずにご案内させていただきます。佐藤春夫さんではありませんが、人の世を 優しと思う・・・の心境に少しでも近づけるよう、こころを込めて料理とワインをご用意いたします。
私事ですが、あの辻静雄先の没後20年、この商売をするきっかけを作ってくださった方の著作を枕に、今夜も仕込みに憂き身をやつしています。
先生、罰当たりですみません・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://shiinakenji.blog72.fc2.com/tb.php/107-4290f75d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。