シイナケンジはかく語りき

『西洋料理 シイナケンジ』の店主が語ります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どちらかと言えば、情に「竿をさす」タイプなので、題名のような場面は避けてきましたが・・・こう蒸し暑いと呼ばれてみたい気もします。今週は冷たい一品を中心に、新商品をご案内します。
まずは、じわりじわりと人気商品の仲間入りを果たした「南部高原豚のゼリー寄せ」、私の寂しい思い出をよそに絶好調です。リヨンではボジョレーをお供にするのが定石でしたが、なにしろこの暑さですので、冷たい白ワインを番頭にお問い合わせください。それにふさわしいチューニングを施しました。
続いて、久しぶりに登場します「親子サラダ」です。半熟卵でスタミナ補給という、きわめて昭和的な発想から産まれていますが、チキンと特製ソースを絡めて召し上がっていただくと、きっと「わかって」いただけるかと思います。
期間限定商品として、「冷たい人参のポタージュ」もリリースです。人参の甘さで、まずはエアコンに疲れた貴女を癒します・・・男性もどうぞ。
次回はスペインの「飲むサラダ」と呼ばれるガスパチョをご案内出来るよう、現在トマト選びに夢中です。最近は多種多様の個性豊かなトマトが、スーパーでも容易に揃うようになりましたが、私の好みを申しあげますと、「トマトはトマト」。詳しくは、例によって店頭でお問い合わせください。長くなりますが・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://shiinakenji.blog72.fc2.com/tb.php/47-7c1eafd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。