シイナケンジはかく語りき

『西洋料理 シイナケンジ』の店主が語ります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
8月末、貸し切りイベントを行いました。
『 ワイン会 』 です。

マスターのよく知っているソムリエの方とコラボレーション企画!
シイケン過去最大数のお客様を収容!
普段、サービスを担当しているシイケン番頭もこの日ばかりは、(久しぶりに)コックコートを
着て厨房へ・・・(マスターも久しぶりにコックコートでした)

ワイン 7種類!! お料理 6品!!

一つ目は・・・

“ ビュジェ セルドン メトード アンセストラル / ナタリー・エ・パスカル・ボノー・ラクール ”
“ 完熟トマトのカナッペ ”


IMGP1662.jpg

と、
 
IMGP1688.jpg

ほのかな甘みのあるスパークリングワインとサバがアクセントのカナッペ!
なかなか渋い組み合わせでした!


二つ目は・・・

“ コンドリュー・ラ・プティット・コート / ドメーヌ・イヴ・キュイロン ”
“ ほろほろ鶏のゼリー寄せ ”


IMGP1667.jpg

と、

IMGP1692.jpg

当日の15時に抜栓。開くまで5時間くらいかかる!と言われ恐る恐る抜栓。
開いてくると桃や南国フルーツの香りとミネラル感のバランスがよく、ゼリー寄せの
下の方に密かに入っていたコーンスープやビーツなどとの相性バツグン!


三っ目は・・・

“ ブルゴーニュ・ブラン / ドメーヌ ルフレーヴ ”
“ 夏野菜の蒸し煮 魚介のムースりーヌ 白ワインソース ”


IMGP1669.jpg

と、

IMGP1693.jpg

白ワインソースに合わない訳がない・・・!という一本!!
樽香とトロピカルフルーツの香り・・・わりとしかりした味の魚介ムースとソースだったので
呑んだら食べ、食べたら呑みたくなってしまう一品でした!


四っ目は・・・

“ シャトーヌフ・デュ・パプ / シャトー・ド・ボーカステル ”
“ 根菜とフランス産仔鳩のポトフ仕立て ”


IMGP1674.jpg

と、

IMGP1696.jpg

マグナムボトルです!通常サイズとマグナムサイズ。一度に飲み比べができる機会って
あまりないですよね・・・。やっちゃいました!!
通常サイズの方が熟成が早いようで、マグナムサイズは同じ年とは思えないほど力強さがありました。
そして、ポトフ仕立てです。けしてお汁ではありません。
シンプルに・・・、素材重視に・・・あっさりしていますが鳩の味がしっかり生きているので、
力強いワインでも負けず劣らず・・・
ソムリエと料理人の密談から生まれたイッピンです!!



つづく・・・



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://shiinakenji.blog72.fc2.com/tb.php/59-f8ccb6b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。