シイナケンジはかく語りき

『西洋料理 シイナケンジ』の店主が語ります

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
みちのくだより第二弾は、三陸尾崎湾のかき です。

こちらも、マスター長年にわたり使い続けている食材のひとつ!
「 いろんな生かきを食べてみた結果尾崎の生かきが一番よかった!」という訳で、
三陸海岸沿いにある尾崎湾に行ってきました!

盛岡駅を AM11:00頃 車で出発。
70年代、80年代の歌謡曲を聞きながら・・・丘を越え山を越え、
到着したのが PM2:00すぎ。

前後左右に揺さぶられるため、若干車酔いしつつも無事にたどりつきました。

こんな所や・・・
尾崎1














こんな所を通りながら・・・
尾崎2














こんな出会いもあったりして・・・
尾崎3














無事到着!!
尾崎湾2












( 後ろに写っている山を越えました。)



さっそく現地の方のお話を聞きながらまわりを散策・・・
尾崎湾6














リアス式海岸ならではの場所もありました。
尾崎湾4














そして、かきとご対面!
尾崎湾5














丁度、一度 海から上げたかきを選別してもう一度 海に戻す作業をしているところでした。
尾崎湾3














そして、なんと!その海に戻す現場に同行させてもらえることになったのです・・・!!

その模様は次のブログで・・・・




スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://shiinakenji.blog72.fc2.com/tb.php/69-004172f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。